FC2ブログ
簿記・公認会計士の資格を取得して自分の将来を切り開きたい方や、スキルアップを目指す方のお役に立つ情報満載のブログです。

~はじめまして~
2011-06-28 Tue 20:53

挨拶が大変遅くなりましたが、4月より会計プロフェッション科の講師をしています新人の山内樹(やまうちたつき)です。

yamauchi_photo.jpg
右から2番目が私ですよ、念のため。

担当は商業簿記!!と言いたいところですが、まだまだひよっこなので日々スポンジのように色々なことを吸収して精進していきたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

さて、間近に迫った全経上級、また8月に行われる税理士試験、公認会計士論文試験。
それぞれの目標に向かい、気温の上昇とともに皆さんの心も燃えていることと思います。


「脅威と思われる事態の中に隠された発展の機会がある。事業が順調な時は、イノベーションやエンジニアリングは行われにくい。事業あるいは個人が危機的な状況におかれた時にイノベーションは行われやすい。」
(リクルートのDNA 著:江副浩正)

しりとりのようにピンチのあとにチャンスがやってくる。チャンスのあとにスタートがやってくる。
(このスタートとは、働くという意味です。)

靴下や靴を履いてしっかり準備して「スタート」に立つためにもピンチをチャンスに変えなくてはいけません。変えられるかどうかは自分次第です。

人にどう評価されようとも何をしたかではなく、何のためにやったのか。
どんな状況下でも悔いなくやり抜くことが大切です。
それが後に財産になるものです。


山内
スポンサーサイト



別窓 | 山内講師 |
OB・OG講演
2011-06-22 Wed 12:54

今年で3回目の「OB・OG講演」です。

今回は
宮原 香さん(平成22年3月卒業)
寺山 輝くん(平成23年3月卒業)
が来てくれました。

miyahara.jpg   terayama.jpg

講演と言っても堅苦しいものではなく
就職活動のアドバイスからはじまり
仕事の楽しさ、おもしろさなど
CPAの卒業生だからこそできる話をしてくれました。
学生にとって良い刺激になったようです。

CPAの卒業生は社会の至るところで
「人財」として活躍しています。
ご期待ください!


飯塚
別窓 | 就職部 |
内定への道 ~コミュニケーション能力とは!?~
2011-06-06 Mon 18:47

こんにちは。就職相談室の飯塚です。
今回は、コミュニケーション能力についてお話します。

仕事柄、企業の人事担当の方とお会いする機会が多くあります。
そこで必ず質問するのが、その企業の求める人物像です。
逆に、決まって人事の方の答えに含まれるのが
「コミュニケーション能力」というフレーズです。

では企業で言う「コミュニケーション能力」とは何を指すのでしょうか?
挨拶がきちんとできること?報告・連絡・相談ができること??
(それができるのは当たりまえ。できないのは就活以前の問題です。)

自分が働いている姿をイメージしてください。
企業人になると様々な場面でいろいろなことを
説明しなければならない機会に出合います。
営業ならば相手のニーズを聞き、それを具体的な形にして提案する。
総務や経理ならば数字を根拠に業務改善の必要性や経営の方向性を
上司や経営者、株主などに報告する機会が多々あります。

そのように考えると、企業人としてのコミュニケーション能力とは
「相手に話を正確に把握し、自分の考えを的確に表現できること」。
すなわち、『プレゼン能力』です!
もう少し簡単に言うと
「①論理的に②根拠を持って③わかりやすく」説明する力です。
この力により、相手の心に届く話ができるようになります。

では、プレゼン能力を鍛えるためには?
新聞を読むことです。でも読むだけではダメ。
社説の全文書き取り+その要約(または感想)を書いてください。
(社説はその新聞社の中でも一流の人が担当しています。)
これを毎日おこなうだけで
プレゼン能力の礎となる「国語力+表現力」がアップします。
是非今日から実践してください。

飯塚
別窓 | 入学相談室 |
必死!
2011-06-04 Sat 12:59

さて、入学してから、

「あっ!」

という間に早2ヶ月。あっという間ですよ、本当に。
職員も学生達もそれくらい時の流れが早く感じています。

そして
通過点ではありますが、日商1級検定試験がもうすぐです。
入学してから2ヶ月で全員受験します(簿記を初めて勉強する学生も)。

簿記をちょっと勉強したことある人は、
エ~ッ!と驚いたりしますが、CPAでは当たり前。
そしてもちろん、日商1級は通過点(ここが大事!)。
こんなレベルで終わる訳がありません(-_-)

皆さんが一生喰っていける、仕事をバリバリ、モリモリするための勉強をするのです。

ということで…
もう、毎日が戦いです。

下は18時くらいの正岳君の授業風景ですが、
問題を解けないと帰れない…。
class_scene.jpg


CPA恒例の「出来たら帰ってよし!」です。
解けるまで、腹へっても帰れないッス。
しかも、ただ解くではダメ!理解が肝心!

皆、必死。。。

さぁ~て、明日はスガワラの原価計算。
学生諸君、明日も頭からケムリが出るかもしれませんね~。
では、お楽しみに♪(笑)

スガワラ
別窓 | 菅原講師 |
| 東京CPA会計学院ブログ |