FC2ブログ
簿記・公認会計士の資格を取得して自分の将来を切り開きたい方や、スキルアップを目指す方のお役に立つ情報満載のブログです。

入学式
2015-03-31 Tue 20:56
3月30日は入学式でした。
4月1日から本格的な授業のスタートとなりますが、入学式からこれからの心構えを学ぶ授業と位置づけています。

さて、入学式では、学校長と来賓として公認会計士協会の元副会長の小見山満先生からお話を頂きました。

学校長
何のために学ぶか?」の再確認です。
生きる力、稼ぐ力を身に付けること。
稼ぐ力とは、仕事で結果を出すことであり、社会に価値あるものを提供すること。
その稼ぐ力の基礎となるのが、「本物の複式簿記」である。
その「本物の複式簿記」の学び方は

1 素直な心
2 自分の頭で徹底して考えること

具体的に、授業中は、原則として教科書を使わない講義を、自分の頭で考えながらノートにまとめ、授業終了後の自学自習で、ノートにまとめたことをもう一度、「なぜ、どうして?」と自分の頭を使い整理し、クラスメートとも一緒に議論をしながら理解を深める。
その繰り返しにより自分の頭で考えて学ぶことで、スキルを自分のものとすることができる。(受験勉強による暗記中心の答えを覚える学び方では、自分の力とならない)

小見山先生
小見山先生は、40数年前のCPAの卒業生で、現在、公認会計士として活躍する方です。卒業生としての熱いエールを頂きました。印象に残った言葉として

簿記会計は、重要性が高く、可能性があるスキルである。
簿記会計は、人が作ったものである。そこには、必ず理由やルールがあり、そして歴史がある。
それを「なぜ、どうして?」と常に考え理解し、考える習慣を身に付けること。
その学びにより、「自分の学び方」が身に付いて、この学び方を他の学びや仕事に活用することができる。

CPAの時間が自分を作り上げる。
どれだけ自分に時間を使うかで、その人の価値ができあがる。
自分に負けず志を持って頑張ること。そして自分自身を作り上げること。

でした。

入学生の皆さん、正しい目的志向により、これからのCPAの2年間で、稼ぐ力を身に付けられるように頑張りましょう!
スポンサーサイト



別窓 | 税理士科 清水講師 |
税理士科、卒業生の話を聞く会
2015-03-05 Thu 17:36
税理士科の清水です。

先日、2月14日に税理士科において税理士として活躍する卒業生の話を聞く会を開催しました。
お話し頂いた卒業生は、目黒浩之さん(平成10年卒)、吉井宏二さん(平成19年卒)、宇野貫一郎さん(平成19年卒)の3名でした。

目黒さんは、昨年末の税理士試験で17年間の受験の末、税理士合格しました。
私の先輩に当たり、当時は一緒に学んだ仲ですが、その後、先生と学生の関係で指導を行いました。
周りを和ませる面白い性格で、当日も他の卒業生と変わった切り口でお話を頂き、笑いもたくさんおきました。

吉井さんと宇野さんは同級生ですが、吉井さんは当時最年少で合格され、宇野さんは毎年1科目ずつ合格し5年で税理士合格されました。当日は、しっかりとした口調でお話しを頂き、税理士の魅力、学習方法のアドバイスや会計事務所の選び方など参考となるお話を頂きました。

さて、この講演の中で一番印象に残った言葉は、受験期間が17年間ということもあり、目黒さんの
「やり続けること」
「一緒に学んだ仲間がいたから頑張れた」
でした。

当日は目黒さんの同級生2人の方も、目黒さんの晴れ舞台を見学に来ましたが、3人とも学生時代から、社会人時代においてもずっと一緒に学んだ仲間でした。
そして、17年間の受験期間の中で、途中私が指導した際、全く結果でずに諦めようとした時がありました。その時に、その仲間から私にもう少し頑張るようにアドバイスをして欲しいと助言を受け、
「ここで諦めていいの?」「もう一回、一緒に頑張ろう!」
と声を掛けた思い出があります。
そこで、もう一度頑張ったことで、その年の試験で科目合格し、今回の税理士合格に続いたのかもしれません。


今回のお話も、学生にとって参考になって頂けたと思います。
また、私としても一緒に学んだ仲間や教え子と再会できた楽しいひと時でした。

税理士試験は、国家資格でも難易度の高い試験で、長丁場の戦いになります。
その受験期間の中で、目標を達成するためにやり続けること、その経験は一生の財産です。
そして、その中で一緒に学んだ仲間は、社会人として働いた後も同士となり、一生の友となります。

現在の学生もこれらの先輩方のように頑張ってもらいたいたいですし、こちらとしてもしっかりサポートしていきたいです。

今回、お話しを頂いた、目黒さん、吉井さん、宇野さん、お忙しい中本当に有難うございました。次の機会でもお願い致します。
別窓 | 税理士科 清水講師 |
| 東京CPA会計学院ブログ |