FC2ブログ
簿記・公認会計士の資格を取得して自分の将来を切り開きたい方や、スキルアップを目指す方のお役に立つ情報満載のブログです。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
相互理解
2010-07-03 Sat 18:02

税理士試験まであと1か月弱となりました。
受験生の皆さんも最後の追い込みに励んでいると思います。

試験勉強というと、一人で黙々と行うイメージがあると
思いますが、実際には問題を通じて相互理解をしている
と言えます。

これはどういうことかと言うと、
◇問題の作問者から見た場合
この問題ではここを理解しているかどうかを確認したい。
◇問題を解答する側(受験生)から見た場合
この問題はこの項目について問うているのか。

つまり、出題者と受験生の間で相互理解を行っている
ということになります。

このことから、試験に挑むということは、自分が理解している
知識を披露するだけにとどまらず、相手が何を考えているかを
理解することが重要になってきます。

社会の中で生活する以上、誰とも関わり合いを持たずに
生きていくことは不可能です。
それは、相手を理解することがどれだけ大事なことかを
示唆していることに他なりません。

税理士科 千葉
スポンサーサイト
別窓 | 税理士科 千葉講師 |
| 東京CPA会計学院ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。