FC2ブログ
簿記・公認会計士の資格を取得して自分の将来を切り開きたい方や、スキルアップを目指す方のお役に立つ情報満載のブログです。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
内定への道 ~コミュニケーション能力とは!?~
2011-06-06 Mon 18:47

こんにちは。就職相談室の飯塚です。
今回は、コミュニケーション能力についてお話します。

仕事柄、企業の人事担当の方とお会いする機会が多くあります。
そこで必ず質問するのが、その企業の求める人物像です。
逆に、決まって人事の方の答えに含まれるのが
「コミュニケーション能力」というフレーズです。

では企業で言う「コミュニケーション能力」とは何を指すのでしょうか?
挨拶がきちんとできること?報告・連絡・相談ができること??
(それができるのは当たりまえ。できないのは就活以前の問題です。)

自分が働いている姿をイメージしてください。
企業人になると様々な場面でいろいろなことを
説明しなければならない機会に出合います。
営業ならば相手のニーズを聞き、それを具体的な形にして提案する。
総務や経理ならば数字を根拠に業務改善の必要性や経営の方向性を
上司や経営者、株主などに報告する機会が多々あります。

そのように考えると、企業人としてのコミュニケーション能力とは
「相手に話を正確に把握し、自分の考えを的確に表現できること」。
すなわち、『プレゼン能力』です!
もう少し簡単に言うと
「①論理的に②根拠を持って③わかりやすく」説明する力です。
この力により、相手の心に届く話ができるようになります。

では、プレゼン能力を鍛えるためには?
新聞を読むことです。でも読むだけではダメ。
社説の全文書き取り+その要約(または感想)を書いてください。
(社説はその新聞社の中でも一流の人が担当しています。)
これを毎日おこなうだけで
プレゼン能力の礎となる「国語力+表現力」がアップします。
是非今日から実践してください。

飯塚
スポンサーサイト
別窓 | 入学相談室 |
| 東京CPA会計学院ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。