FC2ブログ
簿記・公認会計士の資格を取得して自分の将来を切り開きたい方や、スキルアップを目指す方のお役に立つ情報満載のブログです。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
就職戦線異状なし
2014-09-12 Fri 10:57
こんにちは。就職相談室の飯塚です。

2015年3月卒業予定者(いわゆる新卒)の求人倍率 1.61倍
(参考:リクルートワークス研究所)
簡単に言えば、仕事を探している人が100人いれば
161人分の求人があるということです。

皆さんはこの数字を見て、どのように思われますか?

就職活動が楽になった・・・!?

次に、業界別の求人倍率を見てみましょう。
建設業 5.61倍
金融業 0.22倍

さらに、職種別の求人倍率を見てみましょう。
新卒に関する職種別の数字がなかったので
参考までに公共職業安定所における求人数をまとめた有効求人倍率をあげました。
建設・採掘の職業 2.86倍
事務的職業    0.26倍
(参考:厚生労働省『一般職業紹介状況(平成26年7月分)』)

ここまででおわかりのように、業界・職種であきらかに数字が異なります。
つまり、全体の求人倍率が改善しても
必ず自分が希望する業界・職種に就けるとは限らないのです。

皆さんはどんな仕事でも、とりあえず内定をしさえすれば、それで満足ですか?

CPAでは「就社」ではなく、「就職」。
内定はゴールではなく
スペシャリストとして実社会で活躍するためのスタートラインと考えています。

だからこそ現在時点で
民間企業(団体を含む)内定率90%
うち事務系職種内定率70%以上という結果が出ています。
そして事務系職種以外でも
学生が各々の強みを最大限に発揮できる職種に就職が決まっています。

HPの「内定者速報」を更新しました。ぜひご覧ください。


飯塚
スポンサーサイト
別窓 | 就職部 |
| 東京CPA会計学院ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。